為替取引業者の選定基準

紳士

海外に目を向けてみる

fx取引は国内業者を使いますと、レバレッジの制限があったり、fx取引ソフトのMT4が使えなかったりと不便なことが多いようです。そのためfx海外口座を利用する人も少なくありません。海外fx業者を選ぶときは高いレバレッジの取引ができるかを判断基準にしましょう。日本の場合には20倍から25倍という制限が有りますが、海外口座では数百倍は普通で、1000倍ものレバレッジをきかせた取引が可能なところもあります。高いレバレッジで取引できることは、追証にかかりにくいという面も見逃せません。2つ目は売りと買いのスプレッドが低い(あるいは狭い)海外口座をみつけることでしょう。そして、約定がスムースに行われるかも大切です。特に短期売買のスキャルピングをする人は、スプレッドと約定までの時間がfx取引の利益に直接影響してきます。それから、英語が堪能でない人にとっては、日本語に対応しているかも大切な選定基準でしょう。これについては、多くのfx海外口座が日本語対応していますので、選択肢は広くなっています。最後はお金のやり取り、特に出金が迅速に行われるかでしょう。やはり利益は現金で手元に置いておくのが一番安心できますので、出金の申し込みからどのくらいの時間で振り込まれるのかも調べておきましょう。また、万が一追証がかかった時には、すばやく入金しなくてはなりませんので、その時間も短い方が良いでしょう。初めて口座を開設する方は、初心者向けのセミナーに積極的に参加するのがおすすめです。